Staff Blog

育毛剤は結局何を使えば良いの?

最近はアナベルにご来店されていない方のご購入や

 

家族や友人にも紹介したい!と

 

アナベルのブログがきっかけで

 

KASUIにご興味を持つ方増えてきました。

 

 

 

 

ブログ書いていて良かった〜😂✨

 

という瞬間ですね😊

 

ありがとうございます‼️

 

 

 

 

 

 

 

その中で

 

育毛剤はいっぱいあるけど

 

結局何を使えば良いのか分からない。

 

こんな質問を受けることも多くなりました。

 

 

 

 

 

育毛を謳う商品がサロン専売品だけではなく

 

ドラックストアなどでも販売されているので

 

一体何を選べば正解なのか分からなくなって当然ですよね💦

 

 

 

d

 

 

 

 

 

日本皮膚科学会ガイドラインによると

 

科学的根拠に基づく育毛剤で

 

 

 

推奨度Aは→大◯製薬の◯アップに含まれる『ミノキシジル』

推奨度Bは→資◯堂の◯デノアデノバイタルに含まれる『アデノシン』

推奨度Cは→花◯のサ◯セスに含まれる『tフラバノン』

 

になるそうです。

 

 

育毛剤を普段から使用している方は

 

この成分名を

何度か目にしたことがあると思います😌

 

 

 

 

この中でも一番有名な

 

『ミノキシジル』は科学的に発毛効果が確認されています。

 

 

 

 

 

ただ

 

ミノキシジルは元々

高血圧用の経口治療薬で血管を拡張する作用があります。

 

 

高血圧、低血圧である場合や

女性の方で妊娠出産時には使用NGです🙅‍♂️

 

 

効果が強い薬には理由もあるので注意が必要⚠️

 

 

 

 

育毛剤だけではなくスキンケアなどもそうですが

 

頭皮やお肌に直接触れるものは

 

毎日安心して使用できることが大事なポイントですよね☝️

 

 

 

 

 

髪の毛は

日々ダメージを受けるので

ヘアケアも必要ですが

 

大事なのは土台の頭皮の部分です。

 

 

 

頭皮、角質層をケアしてあげることで

 

綺麗な髪を生やすことにつながります👌

 

 

 

 

 

ノーベル賞を何人も輩出している理化学研究所と

 

化粧品会社のアジュバンが3年間共同研究して

 

ミノキシジルと同等もしくはそれ以上の科学的根拠がある成分を発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが【バイタルプロテクトP】です。

 

☝️これが凄いんですっ👀✨

 

 

 

 

その成分を配合した商品が

 

KASUI(カスイ)と言います。

 

 

 

 

皮脂や残留物を除去しクリアな頭皮にするKASUIシャンプー

 

 

 

 

 

 

 

 

角質細胞を整え潤いのある頭皮にするKASUIトリートメント

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

科学的根拠のある機能性成分を配合したKASUIエッセンス

 

 

 

 

 

 

3つのプロダクトを使用することで

 

髪の生えるスピードを早く太くすることを科学的に証明しました。

 

 

 

 

 

 

髪は老化と共に細くなる特徴があります☝️

 

 

 

意外と知られていませんが

 

髪はたった0.02mm細くなるだけで

 

抜け毛が1本も増えていないのに

 

髪の量が半分に減ってしまったかのように見えます💦

 

 

 

 

実は

 

髪が半分抜け落ちてしまうことと

 

0.02mm細くなるのは同じ見え方になってしまいます。

 

 

これは意外ですよね👀💦

 

 

 

 

 

 

育毛剤を購入されたお客様のほとんどは

 

実感がなく3か月で使うのをやめてしまいますが

 

それでは効果が得られません。

 

 

新しい髪の毛が生えるには約3カ月かかります。

 

 

約1年でようやく実感できるくらいになりますので

 

1年以上の連続使用をオススメ致します🙆‍♂️

 

 

継続することが大事ですね✨

 

 

 

 

あっ…💡

 

もちろん私は朝と夜

 

気になるM字ラインと頭頂部に

 

祈りながらKASUIを塗りまくっています🙏⛩

 

 

 

 

KASUIの詳細が知りたい方は

 

またご質問くださいね📩