Staff Blog

縮毛矯正後のカラーに要注意⭐︎

年が明けてあっという間に2月に入りましたね!

 

久々の大雪に

早朝に慌ててアナベルの駐車場の雪かきに…^^;

バタバタしていると1日1日が早く感じますね。

 

そんな中、アナベル店内のディスプレイが変わりました⭐︎

 

今回も庭沐先生にお任せ…

メインディスプレイ

 

 

 

トイレ前の照明下

 

 

 

んんー!素敵ーーー!!

 

って立ち止まれる時は心に余裕がある時ですね⭐︎

 

余裕がない時は半径1メートルぐらいのものは見えませんからね…^_^;笑

 

足元の段差などに気をつけていきましょうね^ ^

 

 

 

今回は縮毛矯正後のカラーについて⭐︎

 

一般的な縮毛矯正は化学反応を正しく行い、最後まできっちり化学反応を終わらせることが出来ないため毛髪の状態は不安定になります。

 

その状態にカラーをしたとしても美髪になることはありません。

 

カラー剤の種類もオーガニックだから…オイル系だから…この成分が入っているから…

 

というのも特に美髪に関係ありません。

 

 

縮毛矯正後

毛髪が不安定な状態のチェックポイントは

 

□仕上げの時に手で乾かしただけだと広がっている

 

□乾かす前に大量のオイルやクリームを付けている

 

□仕上げにブラシで引っ張ってブローorストレートアイロン仕上げ

 

 

 

以上の仕上げは毛髪が不安定になっているのを隠すための仕上げになります。

 

 

その証拠に自宅で自分でスタイリングすると想像より広がっていることが多いです。

 

縮毛矯正とカラーをされている方は特に自分の今後の髪のためにおさえておきたいチェックポイントになります。

 

 

 

 

今回ご紹介するお客様は約2年前からエンパニ®︎の美髪システムで施術しています。

 

2年前Before

 

 

カラーが抜けやすく毛先がダメージにより常に広がる状態。

 

毛量も多くいつも軽くしてもらっていましたが

髪を梳いて軽くし過ぎることでパヤパヤな毛が目立つようになっていました。

 

その後

2年の間に縮毛矯正2回

3ヶ月おきに美髪カラーを施術してきました。

 

今回の美髪カラー後

 

 

ドライヤーで乾かしただけの仕上がりです。

縮毛矯正後2ヶ月経過しています。

 

縮毛矯正後の毛髪は不安定ですので、美髪システムで安定した状態にすることが大切です。

 

毛髪が安定していれば以前よりカラーの持ちも維持しやすくなりますよ☆

 

 

 

 

 

美髪にするにはノートリートメントが絶対条件☆

今回のブログタイトルを見て驚いている方や疑問に思っている方が多いと思いますが

美髪にするにはノートリートメントが絶対条件になります。

 

一般的には髪がダメージしたら…

もしくはダメージする前にダメージしないように…。

自宅ではもちろん濃厚なトリートメントで…。

 

と美髪には絶対条件でトリートメントが必要とされていますが

 

エンパニ®︎の理論は全く逆でノートリートメントで美髪に導きます。

 

 

 

自宅でもシャンプーの後に毛先が絡まないようにする目的でコンディショナー程度のものを付けてすぐ流して頂いています。

お風呂上がりはオイルやクリームを一切付けずにしっかり完全ドライで終了。

 

これはエンパニ®︎美髪縮毛矯正や美髪矯正シルクレッチ®︎ を既に施術を受けた多くのお客様が気付き体感しています。

 

 

美容室にいくと最後はブラシで伸ばしてアイロンでスタイリングして仕上げ。

次の日は美容室帰りのスタイルに再現出来ない。

 

『自分の髪質が悪いんだ…。自分は不器用だから出来ないんだ…。』

 

と思っていた方の目の前で乾かすだけで美髪になると

 

『今までのは何だったの?』

という疑問を感じてしまいます。

 

私たち美容師側もこの技術に出逢った直後はお客様と同じ衝撃を受けました。

 

 

 

先日のエンパニ®︎美髪縮毛矯正

 

Before

 

 

 

 

 

 

After

 

 

 

 

エンパニ®︎に出逢う前の毛髪の素の状態はこちらです。

 

 

クセが伸びづらいから強い薬剤と強めのアイロンの引きで毛髪内部はバサバサな状態になっていました。

 

正しく毛髪の結合を外していくと毛髪ダメージの履歴がよく分かります。

 

 

 

 

エンパニ®︎を始めてからはご家族やご友人に『髪…綺麗!!』と言って頂くことが多くなったそうです。

 

周りの方から言われると今まで悩みでしかなかった自分の髪が好きになり自信にもなりますよね。

 

 

↑正しく化学反応を起こし、毛髪内部に水分が定着固定されている状態なのでトリートメントを毎回内部に入れる必要がありません。

 

 

 

髪の土台を技術で整えてしまえば

カールアイロンを使用してもさらに柔らかく簡単に仕上げることが出来ます。

 

逆に土台がボロボロの状態だと何をやっても仕上がりは一時的で

継続して綺麗を保つことは出来ません。

 

 

 

 

『ノートリートメントで美髪キープ』

 

 

 

 

エンパニ®︎を始めてからたくさんのお客様のお悩みを聴かせて頂きました。

 

『トリートメントを使って髪を綺麗にしていく』

 

という今までの当たり前が美髪にする事実を見えなくしてしまいます。

 

 

『トリートメントをたくさんしても綺麗にならない』ということは

皆さまが既に体感していると思います。

 

私たちはどうすれば美髪に出来るのかを皆さまにお伝えして

 

少しでも多くの方の髪の悩みを根本から解決していくために

 

本質に気付いて美髪に導ける美容師さんを増やす活動をしていきます…^ ^

 

 

 

なかなか今までの概念から抜け出し一歩踏み出す美容師さんは少ないですが…^^;

 

こちらのブログを見ている方はぜひこんな技術をやってみたい!と担当美容師さんにご案内下さいね☆

 

 

 

そんな中で

今月から秋田市でシルクレッチ®︎ 導入サロンが1サロン増えました。

 

技術が安定し提供出来るようになりましたらお知らせ致します☆

 

 

 

ノートリートメントで軽くサラツヤな仕上がりに☆

新年最初の勉強会は東京へ行ってきました☆

 

 

 

空から地上を見下ろすだけで気分は晴れやかですね。

 

曇りの日は地上から空を見上げると曇り空一面にしか見えませんが

 

一度雲の上に抜けてしまえば晴天

 

見方を変えるだけで全てが変わりますね^ ^

 

 

 

新年早々

学びの多い勉強会でした^ ^

 

今年はさらに動きます!!

 

 

 

 

今年初のエンパニ®︎美髪縮毛矯正

 

エンパニ®︎に出逢う前までは

日々のホームケアやサロンでのトリートメントをしっかりやっていました。

 

ですが、これで合っているのかな?と理想とは違う仕上がりに戸惑いもあったそうです。

 

エンパニ®︎に出逢う前Before

 

 

 

 

外からしっとりする成分で抑えるだけでは

一時的に収まって見えたとしても時間の経過と共に広がってしまいます。

 

エンパニ®︎の技術は外からのトリートメントなどを必要とせず

シンプルな薬剤で正しく化学反応を起こしアイロン技術で美髪に導きます。

 

アイロンは髪にダメージを作ると思われがちですが

実はそんなことはありません。

 

毛髪の仕組みを知っていればアイロン技術で美髪に確実に導けます。

 

After

 

 

 

 

ドライヤーで乾かすだけでこの状態に仕上がります。

 

頭皮環境に合うシャンプーと軽いコンディショナー程度のホームケアがあれば十分な毛髪の状態に作り上げます。

 

『軽くて髪一本一本にハリがある!』

と仕上がりを確認したお客様から最初に出る言葉です。

 

私たちが提供させて頂いている『美髪』は

オイルやトリートメント成分を髪の中に入れて一時的にテカテカに見せるものではなく

ノートリートメントで軽くサラサラツヤツヤと風になびく髪を美髪と呼んでいます。

 

 

現状が理想通りになっていない方は一旦立ち止まり

 

『美髪』を様々な角度から見たり触ったり

 

時間が経過した後どうなるか観察して分析することで

 

自分が求めていた『美髪』に近いのか遠いのかがよく分かります。

 

 

ノートリートメントで軽くサラサラツヤツヤと風になびかせたい方はご相談下さい☆