Staff Blog

縮毛矯正をしながら伸ばしていきたい方は要注意☆

先日のエンパニ®︎美髪縮毛矯正

 

約6ヶ月前のBefore

 

 

 

ショートの時はクセが分からず気になりませんでしたが

 

憧れのロングヘアを目指して伸ばしていくと内側のウネリや広がりが気になるようになりました。

 

この時点で収まりを良くしたいからといってストレートアイロンで引き伸ばしたりすると

ウネリにダメージが加わり、さらに収まらなくなり結局伸ばすことを断念してバッサリ…。

 

そんな経験をされている方も多いと思います。

 

 

現在は簡単に美容師さんが使っているヘアケア剤、ドライヤーやアイロンなどが通販などで手に入るようになっておりますが

プロと同じ道具や最新成分入りのトリートメントを使えば良い。

というわけではありません。

 

 

美髪をキープするには

『毛髪内部にトリートメント成分を入れないこと』が必須

 

 

エンパニ®︎はノートリートメントで美髪をキープすることが可能になっております。

 

 

髪の中にトリートメント成分を入れてから縮毛矯正などをしてしまうと必ずダメージに繋がります。

 

不安定な毛髪を安定させてクセを綺麗に伸ばしながら美髪に導くのがこのエンパニ®︎です。

 

 

ダメージが重なっていくと毛先の方からどんどん髪が硬くなってしまうので

縮毛矯正をかけながらロングにしていきたい方は特に早めの対処が必要になります。

 

ダメージがほとんど無い時に縮毛矯正をかけた時は

髪が収まって良い感じ!となりますが…

 

2回目、3回目に続けて縮毛矯正をかけた時に違いがハッキリ出ます。

 

 

 

エンパニ®︎美髪縮毛矯正2回目 After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライヤーで乾かしただけの仕上がりです。

乾かす前のトリートメントも使用していません。

 

 

乾かすだけでまとまるぐらいに毛髪の土台が整えば

この後、カールアイロンなどでアレンジするのも楽チンです☆

 

 

 

仕上がった後のお客様の最初の感動の声

 

自宅で自分で乾かした時の驚きの声が全ての証拠になります。

 

 

今まで美容師さんの提案通りホームケアやアイロン、ドライヤーなどを購入して試してみたけど

 

理想通りの仕上がりになっていない…。という方はぜひご相談下さい☆

 

 

本当に美髪に必要なのは『モノ』ではなく『美容師の技術』です。

 

 

 

 

 

 

 

美髪になることで見えてくる可能性☆

髪のダメージやクセにお悩みの方からのお問い合わせが増えておりますが

その中でよくある質問は

 

『美髪矯正シルクレッチ®︎とエンパニ®︎美髪縮毛矯正の違いは?』

 

という質問です。

 

大きく分けると、『クセを伸ばして美髪にする』か『クセを伸ばさないで美髪にする』かの違いです。

 

クセは気にならないけど、髪の軽度なダメージや髪の収まりが悪く広がるのが気になる方は『美髪矯正シルクレッチ®︎』を施術することで十分に美髪になります。

 

クセに悩み、長年の縮毛矯正やカラーでハイダメージ毛の方や他の美容室で縮毛矯正を断られたことがある方は『エンパニ®︎美髪縮毛矯正』がおすすめです。

 

 

先日のエンパニ®︎美髪縮毛矯正

 

エンパニ®︎に出逢う半年前のBefore

 

 

 

 

 

縮毛矯正に何回かチャレンジしたけど、結局クセが伸びずにダメージも酷くなったことで

縮毛矯正をかけることを諦めていたそうです。

 

毎朝アイロンでクセを伸ばして束ねる毎日…。

毎朝アイロンするのは手間で嫌だけど他に手はなく、髪の収まりが欲しいので濃厚なホームケアもたくさん使用していました。

 

そんな毎日が嫌になり

最後の希望でアナベルにご来店頂きました。

 

 

エンパニ®︎美髪縮毛矯正施術2回目 After

 

 

 

今までクセとダメージに悩み『こうなりたい!』というヘアスタイルのご希望がほぼ無い状態でしたが…

 

 

今回エンパニ®︎2回目の施術ということもあり、1回目より安心感があるので

『今日はちょっと外ハネにしてみたいな…』というご希望に変わりました。

 

 

現在もクセとダメージでお悩みの方は、どう今の髪の広がりとダメージを抑えるか…。

という現状のお悩みを解決することに焦点が当たってしまいますが

 

そのお悩みが解決し髪の土台が美髪に整うことで100歩前進!

自分の髪をどうデザインするかに変わります。

 

これだけで可能性が大きく広がりますね^ ^

 

 

 

 

 

エンパニ®︎美髪縮毛矯正2回目直後のお客様の反応は

 

『魔法みたいっっ!!』

と目をキラキラさせておりました^ ^

 

写真を拡大ズームしてみるとよく分かりますが

 

毛髪自体にハリとコシが出ていることと

年齢によるパヤパヤ、ウネウネしていた毛髪も艶感と共に収まっております。

 

仕上げはノーブロー、ノーアイロン、ノートリートメントの乾かしただけの仕上げ。

 

私たちもエンパニ®︎に出逢った当初は先輩方の施術後の写真を見て魔法のように感じていましたが

魔法ではなく、毛髪の状態を正確に解読しているエンパニ®︎の美髪技術理論の積み重ねの結果でしかないということを今は感じています。

 

 

 

薬剤を最新にすれば良い

 

最新のトリートメントを付ければ良い

 

最新のアイロンやブラシを使って縮毛矯正をすれば良い

 

という訳ではありません。

 

既にこの技術は約17年前から完成させられているので

 

17年前の薬剤やアイロンでもエンパニ®︎の仕上がりになります。

 

 

 

 

特に縮毛矯正は技術の結果がそのまま髪に出るので誤魔化しがきかない施術です。

 

毛髪の本質は一つ。

 

私たちもまだまだ成長過程

今後もさらにエンパニ®︎を極め、レベルアップしてお悩みのお客様に希望を与えれるように挑戦し続けますね^ ^!

 

 

ノートリートメントで美髪化へ☆

最近はエンパニ®︎美髪縮毛矯正のお問い合わせが増えております。

 

□縮毛矯正をしても結局クセが戻ってしまう。

 

□縮毛矯正後はダメージが酷く、いつも束ねてしまう。

 

□美容師さんオススメのヘアケア剤を毎日使用しているけど改善しない。

 

 

 

『美髪系の広告やブログなどSNS上では綺麗に見えるけど…。実際はブラシでブローしてアイロンをして仕上げているから、自宅では同じように再現出来ない。』(お客様談)

 

そんなご相談が県内だけだはなく県外からも増えております。

 

 

 

先日担当させて頂いたエンパニ®︎美髪縮毛矯正

 

Before

 

 

 

 

 

内側のクセが強くなってくるとボリュームがアップして

アイロンを使っても時間がかかってしまい、毎日のスタイリングが大変になりますね。

 

この場合

毎朝一生懸命アイロンするか、一本に束ねてしまうかになってしまうので余裕が無くなってしまいます。

 

 

 

 

 

エンパニ®︎美髪縮毛矯正はクセを伸ばすのは当たり前で、毛髪の太さをコントロールしながら

毛髪内部に水分を定着固定していきます。

 

今回は毛髪が細くなりやすい髪質ということもあり

太さを残しながら美髪化しました。

 

 

After

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ引き延ばせば良いというよりは

化学反応を安全に行い、髪質に合わせて薬剤やアイロン技術を調節する必要があります。

 

その一回だけ縮毛矯正で伸ばす!ではなく、、

2回目、3回目。今後の5年10年の毛髪を考え、毛髪の状態を整えていくことがダメージに毎回悩まず長く縮毛矯正を継続していくコツになります。

 

 

縮毛矯正の広告でよくある…

 

酸性の縮毛矯正だから良い。

 

濃厚なトリートメントをするから良い。

 

アイロンを使わないから良い。

 

という訳ではありません。

 

 

全ては毛髪の本当の本質や性質をよく知り、バランス良く使いこなすことが大事です。

 

エンパニ®︎の理論で突き詰めていくと、ノートリートメントで美髪化することが可能です。

 

私たちも初めはプロの美容師として疑い半分でしたが…^^;笑

 

お客様を通じて証明出来ている事実があるので、間違いなく本物です。

 

 

今まで、縮毛矯正専門店や髪質改善を売りにしている美容室に行っても改善しなかった方はぜひ一度ご相談下さい☆